ヒビショウジンナリ【物欲道】

日々精進しながら、私と皆さんの物欲を満たしていく、そんなお気楽ブログです。
商品レビューや旅行レビュー、気になる音楽や映画など、気ままに更新します。

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |

にゃんこは好きやけども・・・なぁ?


癖も同じ?クローン猫 米社、5万ドルで販売

【ロサンゼルス23日共同】クローン技術で生み出したペットの商品化を進めている米サンフランシスコのベンチャー企業が23日までに、同社がつくったクローン猫1匹を初めて販売した。価格は5万ドル(約520万円)。ペット用クローン猫の販売は世界で初めてとみられる。


Yahoo!ニュース見てたらこんなの見つけてしもたよ汗

「ホンマにこんなことしてええの??」

米社が初めて販売したクローン猫と購入者の女性(AP=共同)

クローン作る方もタイガイやとは思いますが,買う方も買うほうじゃないんかい?

私も,過去に実家での飼い猫を失い,悲しみに暮れたこともありましたが,さすがにクローンにまでなって帰ってきてほしいとは思わないっすよ!

もちろん,クローンネコが高価だとか,そうゆうことは抜きにしてですよ。


購入者である40歳代の女性は「見た目では判別できない。お風呂に張った水で遊ぶ癖まで同じ」と満足しているという。


・・・満足っすか・・・(; ̄^ ̄)

クローン技術について詳しいことはよくわからんのですけど,
例えば,クローン技術を応用して,医療現場で,移植が必要な方に拒絶反応のない移植opeを行なうとか,そういうことの為ならアリやとは思うんです。

でもなぁ,今回のようにネコそのものとか,数年前に騒がれた羊とか,ましてや人間とか,所謂『生物そのもの』は作っちゃいかんでしょう。。。

まぁ,いろんな価値観があるんでしょうけど。。。

人は愛するものを失って悲しむことも人として必要なんとちゃう!?

なんかこう言うと語弊がありそうですが。
何かを失うことが全くなくなると,何かが欠けた人間になってしまいそうな気がします。

私には心なしか,写真のにゃんこの表情が豊かでないように見えます。

猫ネタやったので,ちょっと熱くなってしまいました。。。(^_^;)
| comments(0) | trackbacks(1) |
<< タブセ君試練の時!? | main | 謹賀新年 >>

スポンサーサイト


| - | - |









http://kananeco.jugem.cc/trackback/276
「クローン猫の販売開始」:気に入らなければ料金返却?
 「クローン猫とその購入者の女性」の写真がのっていた。 「お風呂に張った水で遊ぶ癖まで同じ」と飼い主は満足しているらしい。値段は約520万円。 クローン羊のドリーは6歳で死にましたが(死後の剥製)、この猫はどうなんだろう。「ドリーに使われた技術とは比べも
| トラックバック厨房 / TRACKBACK厨房 | 2004/12/25 6:51 AM |
page top   

Search this site.
Ranking

1日1クリックずつポチっとな。

人気blogランキング



ランキング広告.comへ


NEW ENTRIES
CATEGORIES
気になるモノなど
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
あわせて読みたい


MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS